【Garmin】スマートウォッチの画面保護フィルムは必要?使用感と必要度について

Gadget

スマートウォッチは日常的に装着することで様々なライフログを記録することができて便利ですが、腕に装着したまま日常生活を送るとなるとスマートウォッチが受ける傷も増えるリスクが上がります。

スマートフォンに画面保護フィルムを貼る様に、スマートウォッチ画面にも保護フィルムを貼った方が良い様な気がしますが、実際どの程度効果があるのか。使用感はいかがなものか。

実際に保護フィルムを貼って使用してみた感想と結果をまとめました。

Garmin Venu2ウォッチ画面のレンズ素材

Venu2のウォッチ画面部分に使用されているレンズ(ガラス)は「Corning Gorilla ガラス 3」です。

Wikipediaでも紹介されていますが、高い透明度と、プラスチックの数十倍と言われる強度をもつ強化ガラスです。

原始構造レベルで耐久性を増強させた作りになっているガラスなので一般的なガラスよりも傷がつきにくくなっていて、傷がついても目立ちにくくなっています。

Garmin「純正」保護フィルム

Venu2本体を購入した際、純正の保護フィルムが目に入りました。

GARMIN(ガーミン) 液晶保護フィルム VENU 2用【GARMIN純正品】M04-JPC10-16 クリア 小
Garmin の Venu2に互換性を液晶保護フィルムです。対応製品にご注意ください。

気を遣うのは最初だけだろうとは思いつつも、やはり綺麗に保ちたい気持ちに素直になって購入しました。1枚1000円なり。

めりけう
めりけう

大きさの割にまぁまぁなお値段

装着具合はコンタクトレンズを乗せる様な感覚・・・

Venu2の画面レンズは若干凸っぽくなっているので、平(たいら)の部分にしか貼り付かない仕様。
その為、実際のレンズからは2〜3ミリほど小さい円のフィルムです。

一度定着すれば、剝がそうとしない限りずれることはないです。

フィルムの手触りは悪くなく、操作時の指の滑りも問題ないは特になし。
ただ、貼らない状態よりは少し引っ掛かりが感じられます。

素材はプラスチック、とのことです。

実録・保護フィルムあり4ヶ月経過

貼ってから4カ月経過したの状態がこちらです。(画像はVenu2s)
入浴や充電の為に、一週間のうち数時間外すことがありますが、それ以外は常に使用していました。

画面保護フィルム装着4ヶ月経過時

矢印部分の2か所(上下に当たる部分)が、少々浮いています。
その他、細かい擦り傷が目立ちます。

フィルムのおかげで保護できてる実感は得られます。

このフィルム状態で画面が点灯すると・・・

フィルム装着4か月後画面点灯時

浮いてる部分は気になりますが、傷はそこまで気になりません。

実録・保護フィルムなし4ヶ月経過

初めから貼らないつもりではなかったのですが、うまく貼れずに1000円フィルムが即ダメになったのでそのまま過ごす羽目になったパターンです・・・w

保護フィルム無し4ヶ月経過

目立つ傷はほぼないです。
角度を変えてよくよく見ると、数えるほどのうっすらな傷はあります(本人談)

それにしてもフィルムを貼っていないのにここまで傷が目立たないのはさすが日常使い仕様のゴリラガラス。

画面を点灯すると・・・

保護フィルム無し4ヶ月後画面点灯時

周りが映り込むほどクリア。

フィルムの境界線もないので全体的にキレイに見えます。
本人談の細かい傷も、はっきり言って目立ちません。

何より操作時の指の滑り具合はフィルムがある状態とは全然違って、かなり気持ちがいいです!

非純正の互換フィルム

Amazonで見つけた非純正の互換フィルム。

純正と違い、大きさもほぼ画面サイズとのこと。

Venu2の場合、少し小さめの”S”もあるので購入時はお気をつけください!

↓Venu2用

PDA工房 GARMIN Venu 2 Flexible Shield[光沢] 保護 フィルム 曲面対応 日本製
PDA工房 GARMIN Venu 2 Flexible Shield 保護 フィルム 曲面対応 日本製

↓Venu2S用

PDA工房 GARMIN Venu 2S Flexible Shield[光沢] 保護 フィルム 曲面対応 日本製
PDA工房 GARMIN Venu 2S Flexible Shield 保護 フィルム 曲面対応 日本製

貼るのは「上級者向け」だそうですが・・・

めりけう
めりけう

試してみよう!!

届いた商品はペラっとしています。
フィルムですからね〜w

注意書きに、素材が柔らかく粘着力が高い為、貼り方の難易度が高めです。上級者向きの製品です。と書かれています・・・これは・・・むむむ・・・ハードルが上がりますね・・・。

素材はポリウレタンで、フィルムという印象よりは薄いソフトビニールです。

軽く爪を立てると跡が残りますが、素材がソフトなので低反発的に時間が経つと跡が消える感じです。

この紙の裏面に貼り付けの説明がありますが、Venu2専用の具体的な取説とはちょっと違い、スマートフォンを例に挙げて解説されています。

メーカーさんおすすめはWET貼付キットを使用しての貼り方です。
推奨されているWET貼付キットはこちらですね。

WET貼付キット(水貼りツールキット)
WET貼付キット(水貼りツールキット)

保護フィルム本体は、ビニール袋に入っていました。

フィルム本体より3ミリほど大きめのシール台紙にフィルムがくっついています。

確かに粘着力が強めなので、剥がそうとしないと台紙からは剥がれませんでした。

画像の①がフィルム円、②は台紙です

TPUフィルムの特徴

このフィルム、TPU(熱可塑性ポリウレタン)という材質で、厚みが0.15mmほどあり、若干伸縮するようです。
そのため、傷がつきにくく戻りやすいです。

ポリウレタン系熱可塑性エラストマー - Wikipedia

TPUの長所

・非常に高い耐摩耗性

・低温での性能発揮が良好

・引張強さ、引裂き強さ等の機械的強度が高い

・ゴム弾性・柔軟性に優れ、消音・防振効果が高い

・高い耐衝撃性

・石油とグリース、一般薬品性への耐性が良好

・化学構造や発泡技術より硬度が幅広い範囲で調整可能

ーWikipediaより一部抜粋

TPUの短所

・耐熱性が少し劣る(約80℃)という欠点

・熱に弱いことから耐熱水性にも弱点

・一般的なMDI、TDIなどが使用される構造だと、経時で黄変してしまいがち

ーWikipediaより一部抜粋

特徴を知ると納得して使用できます。

互換フィルムを貼ってみた!【Venu2S編】

PDA工房 GARMIN Venu 2S Flexible Shield[光沢] 保護 フィルム 曲面対応 日本製
PDA工房 GARMIN Venu 2S Flexible Shield 保護 フィルム 曲面対応 日本製

WET貼付キットを使用せず貼りました。

フィルムがほぼ画面と同じ大きさだということを考えて、左端からきっちり貼りました。

左側に気泡やヨレ、爪で気泡を逃した跡がついています。

画面を点灯したところ、やはり気泡が気になります。

左に寄せすぎたこともあって縁がほんの少し浮いています・・・くぅ。

それよりも充電の少なさが気になりますか?笑

左に寄せすぎて、右側を見るとずれているフィルムがよく見えます。

同サイズとはいえ、ほんの一筋ほどうちに貼る感じで貼り付けた方が良かったと思いました。

夜に貼りましたが、一晩経過後の状態がこちら!

どうですか?

めちゃくちゃ綺麗に貼れてませんか?

若干左にずれしまったこと以外はかなり満足できました!!

純正フィルムを使用していたときに気になっていた画面の感触ですが、フィルムを貼らない直の感触とよく似ていて、とてもいい感じです。

フィルムを貼るコツ

私はWET貼付キットを使用せずに貼りましたのでその手順をご紹介します。
*手順通り貼れば絶対できるというわけではないので、あくまでもご参考程度で!

1.本体の画面を綺麗にする

貼り付ける前に、画面表面をアルコール綿など軽く拭いて、皮脂汚れを落とします。
この時擦りすぎると、静電気でホコリが画面にくっついてしまうので注意です。

フィルムを貼り替える場合は、古いフィルムはホコリをくっつけて取り除くのに使用できるので、捨てないでホコリ取りとして使いましょう。

2.入浴後の浴室内、湿気のある状態で作業

フィルムを貼る時は、入浴後の浴室内がお勧めです!

理由は、ホコリが舞いにくいから。

静電気でホコリがくっついている様なら遠目に息を吹きかけて飛ばしましょう。

浴室内で画面の埃がないことを確認したら、フィルムを準備します。

3.台紙は一気に剥がさず位置を決めてから

3分の1〜2分の1くらいまで剥がして台紙を折り、半分くらいをフィルムだけの状態して手に持ち、フィルムの端を画面に合わせていきます。

角度を調整しながら、半円が画面に沿ったら、沿わせたフィルムの上から指で押さえつつ、台紙を全て剥がします。

4.優しく気泡を押し出す

この時点で気泡があっても慌てずに。
真ん中か外へ押し出す様に一周、フィルムを順番に押さえます。

多少爪で擦ってもソフトな素材なので大丈夫でした。
そして、ある程度気泡が残っても、爪の跡が残っていても、時間が経つと消えました!

結局フィルムは要るのか要らないのか

フィルムを貼る利点は保護されている安心感が得られることと、実際細かい傷を防ぐことができることです。
ただ、フィルムについた傷は目立ちやすいので画面を見るたびに傷が気になったりします。

あとは貼れるかどうかという点がカギです。

Corning Gorilla ガラス 3は非常に頑丈で傷も目立ちにくいので、耐久性を信じてみてもいい気がします。

フィルムを貼っておきたい派の個人的な感想としては・・・

操作時の指の滑り具合は、純正フィルムを貼らない方が断然いい!!

互換フィルムでも貼っていない時と同様の滑り具合が得られるので、フィルムを貼るなら互換フィルムがおすすめ。

但し自力で満足に貼る自信がない人にはおすすめしにくい。

と言った感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました